FC2ブログ
 

武士の起こりから応仁の乱へ (中世史) ONCC 7期生 高槻教室

班別行動 10月

班別行動 10月
10月1日 1班 義経元服の地 鏡宿

 JR高槻より新快速で約40分、野洲駅に到着、そこよりICOCAも使用できないバスで15分、道の駅竜王かがみの里で下車。
 この地区は遮那王が鞍馬を出奔し、平泉に向かう途中元服した地である。

10鏡①  10鏡②
<源義経宿泊の館跡>
 鏡の宿は旧東山道(中山道)の宿場町として栄えたところである。
 京と平泉を通っている金売吉次とこの地に到着した遮那王は平氏に追われており、姿を変える必要があり、宿泊した白木屋で吉次に頼み元服したといわれている。
宿場本陣の隣に「源義経宿泊の館跡」が残っている。

 10鏡③
<鏡神社>
 白木屋館跡より5分ほど歩いたところに元服を報告した鏡神社がある。
 元服した後、烏帽子掛け松に烏帽子を掛け、遮那王より「源九郎義経」である事を報告し、源氏の再興を祈願した。
 右の絵は道の駅に飾ってある元服の様子

10鏡④ 10鏡⑤
 鏡神社は重要文化財で、御祭神は天日槍であり、この地区は渡来人との関わりがあり、その知識、技術を古くから取り入れた先進地区であった。
10鏡⑥  10鏡⑦
10鏡⑧
<源義経元服池>
 鏡神社から数分のところに源義経元服池がある。
 本来は綺麗な水が湧いていたところであるが、やや濁った状態である。
 遮那王は元服の前日の夜、この池で水を汲み取り、髪を洗い、身体を清め源九郎義経と名のったのでしょう。
 この池が今も語り継がれており、地元の鏡の里保存会が大切に守り抜いている。

10鏡⑨  10鏡⑩
 目的の史跡を見学後悲しい出来事が起こった。
 史跡見学後、すぐ近くにある「道の駅鏡の里」で地元の食材を買い、軽く喉を潤すことを楽しみにしていたが、10月~3月は火曜日が定休日で休業。 
道の駅って定休日有るの❓   (担当 1班広報 杉田)

スポンサーサイト



PageTop